ページの先頭です。
ページ内移動用のメニューです。

本サイトは、スタイルシートを使用しております。
お客様が使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。


ここからヘッダーメニューです。
ヘッダーメニューはここまでです。

ここから本文です。

商品情報

12月のオススメ★ 『Kotto Brick(コットブリック)』

最新記事

2016年12月01日

今日から12月になり、六本木もクリスマス雰囲気が盛り上がってきました。

今月は、クラシックなレンガテイストの「コットブリック」をご紹介します。

KottoXL-Mattone-Cenere-Amb-.jpg

[KOTT-138P2]

 

「コットブリック」は、セメントの白華や、手で削ったような窪み、型抜きの引っかき傷など、

ヴィンテージレンガの美しい質感を忠実に再現したアイテムです。

本物のヴィンテージレンガは、もろく、割れ欠け部分が、

衣服に引っかかってしまったり、粉がついてしまうこともあるため、ご使用の際は注意が必要ですが、

「コットブリック」は、BI類(磁器質)なので、安心してご使用いただけます。

KottoBrick-Mattone-6x25-Riv.jpg

[KOTT-068P2]

KottoBrick-Cenere-6x25-Pav-.jpg KottoBrick-Calce-6x25-Riv.jpg

[KOTT-068P2・KOTT-068P1] 

形状も250×125角と250×60角の2形状ありますので、パターン貼りも楽しめます。

KottoXS-Mattone-Cenere-Amb-.jpg

[KOTT-138P2]

KottoXS-Calce-Calce-Amb-Cuc.jpg

[KOTT-068P1]

ブログKottoXS Avana-Terra Amb Ristorante NaturalRE.png

[KOTT-068P3]


気に入っていただきましたら、ぜひお近くのショールームまたはサンプルで質感をご確認ださい。


商品詳細は、こちら。→ 「コットブリック

サンプルご請求ページはこちら → 「サンプル請求


2018年04月17日

カテゴリ:
今月のオススメ★
商品情報

11月のオススメ★ 『Pave Wall Wood(ペイブウォールウッド)』

2016年11月01日

今日から11月に突入しました。

 

さて、今月は、「ペイブウォールウッド」をご紹介しようと思います。

 

近年、アクセントウォールに凹凸のあるタイルを選ばれる方が多く、

Maristoでも、ロクストーンや、クオーツスタックなどのお引き合いをとても良くいただきます。

今までの石モチーフのものとは違い、「ペイブウォールウッド」は、木がモチーフ。

ランダムサイズの枯木を何枚も積み上げた様子を1枚のタイルの中で表現しました。

自然な色合いの木目コンビネーションが美しく、更に表面に凹凸があるので、

アクセントウォールに最適です。  

 

凹凸のあるデザインはとてもカッコ良いくて個人的にも大好きなのですが、

その立体感故に掃除を怠ると、ほこりがたまってしまうことがあります。

ペイブウォールウッドの凹凸は、なだらかですが、

色の濃淡によって、凹凸以上の立体感を感じることができます。

また材質もセラミックタイルなので、平年変化もほぼなく、メンテナンスもお手軽です。

 

住宅のリビングでのご使用イメージ。

10178900.jpg

[WALL:PAV-175331 White]

10179490.jpg

[WALL:PAV-175332 Sand]

 

ベッドルームでも。

DSC02950のコピー.jpg

[WALL:PAV-175332 Sand]

 

メンテナンスがよいので、飲食店でもオススメです。

10179510-s.jpg

[WALL:PAV-175334 Brown]

 

木の模様をしっかりと再現した少しハードはテクスチャーがです。

ランダムにずらして施工すると、グリッドが目立ちにくく、リアルに仕上がります。

DSC03007コピー.jpg

 

商品詳細は、こちら。→ 「ペイブウォールウッド

サンプルご請求ページはこちら → 「サンプル請求


2018年04月17日

カテゴリ:
今月のオススメ★
商品情報

『Elapse』 最新施工事例

2016年10月31日

2016年4月に発売され大好評いただいている『Elapse(エラプス)』 の

海外施工事例をご紹介します

 

エラプスは、1200×300・200角の大判サイズで色ムラもあり、

カタログ上で魅力をお伝えしきれていないと思いますので、

ぜひこちらの写真をイメージのご参考にしていただきたいと思います。

 

イタリア ミラノ にオープンしたショップで、施工されているのは、MIST-2012 です。

EL-MIST-2012[海外事例] (5).jpg

020.jpg    019.jpg

EL-MIST-2012[海外事例] (4).jpg

011.jpg    015.jpg

商品の詳細はこちら → 『エラプス

また、ご参考になりそうな事例ございましたらご紹介いたします。


2018年04月17日

カテゴリ:
商品情報

10月のオススメ★ 『Treverkage(トレバークエイジ)』

2016年10月03日

10月に突入しました。

六本木界隈は、街のディスプレイを中心に、ハロウィンの盛り上がりを見せてきました。

これから月末にかけて手の込んだ仮装を楽しむ人々が増えていくので、とても楽しみです。

 

今月は、秋を感じるヴィンテージウッドの「トレバークエイジ」をご紹介しようと思います。

HP_Treverkage-.jpg

Marazzi_TreverkAge_Grey-10x.jpg   HP_TreverkAge3.jpg

[WALL:TVA-7010/MM90 Grey FLOOR:TVA-7010/MM8Z Anthracite]

 

「トレバークエイジ」は、屋内床と壁にご使用いただけるセラミックタイルです。

デジタルインクジェットを駆使して再現した上品さを損なわない程度の絶妙なヴィンテージ感が、

とても美しく、この数年の主流の1000mm程度の長さより、一回り小さい700×100mmサイズ。

タイルの性質上、1000mmの長さにもなるとどうしても反りが出てしまうため、

貼り方に制限が出てしまっていましたが、「トレバークエイジ」は、700mmの長さのため、

パターン貼りも気兼ねなくお楽しみいただけます。

シンプルに貼るのはもちろん右下のようなヘリンボーン貼りも、

ヴィンテージな色ムラがいっそう引き立ちます。

Pann-Treverkage-Beige-10x70.jpg Pann-Treverkage-Lisca-di-pe.jpg

はじめにご紹介した男前インテリア空間はもちろんですが、

このような温もり感ある空間にもマッチします。

HP_TreverkAge.jpg

WEBBMarazzi_TreverkAge_Beige_01.jpg   Marazzi_TreverkAge_Beige_01.jpg

[FLOOR:TVA-7010/MM8X Beige]

施工事例でご紹介した以外にもWhiteがあり、合計4色展開です。

気に入っていただきましたら、ぜひお近くのショールームまたはサンプルで質感をご確認ださい。


商品詳細は、こちら。→ 「トレバークエイジ

サンプルご請求ページはこちら → 「サンプル請求


2018年04月17日

カテゴリ:
今月のオススメ★
商品情報

9月のオススメ★ 『ロックボーン』

2015年09月10日

今月のオススメは「ロックボーン」。

これまでの煉瓦調やゴツゴツした岩石調のものとは異なる、

本物の石材が持つ、柔らかさ・温もりを感じさせる質感・表情の豊かな面状を表現した、セメント製品です。

イメージを表現するのに、日本・世界各地の様々な石を吟味・検討し、

柔らかさ、温もり、多孔質性の材質が醸し出す複雑な陰影が美しい、大谷石のチェーン挽きに辿り着きました。

本石をベースに大中小合わせて41 種類の原型を作成。

陰影を出すため、意図的に端と端で厚みを変えた型も入れ、

チェーン挽き模様も均一にならないよう少しずつ角度を変え、

筋の凹凸の強弱も持たせました。

これにより、統一感がありながらも変化に富んだ壁面が生まれます。

色は、白・黒・ベージュの3色。

大谷石特有の「みそ」と呼ばれるこげ茶色の穴もボディと同色に仕上げました。

白と黒には色ムラを入れずシンプルに。

ベージュは微妙な濃淡のボカシを少々入れ、ぬくもり感をプラスしています。

 

こうして商品化した「ロックボーン」ですが、

3つの形状と貼りパターン・目地の違いで、様々な仕上がりにすることが可能です。

 

お客様ご自身で、コーディネートしていただけます。

 

●1形状 約3㎜目地

→ シンプルでしっかりとした表情ある壁面

パターン1.jpg  パターン2.jpg

↑ パターン1                      ↑ パターン2

 

●1形状 ブリック目地仕上げ

→ 目地とタイルの質感の違いシンプルでメリハリある壁面

パターン3.jpg  パターン4.jpg

↑ パターン3                      ↑ パターン4

 

●形状別ライン貼り 約3㎜目地

→ スッキリした動きある壁面

パターン5.jpg パターン6.jpg

↑ パターン5                      ↑ パターン6

 

●形状別ライン貼り ブリック目地仕上げ

→ 動きがある重厚感ある壁面

パターン7.jpg パターン8.jpg

↑ パターン7                      ↑ パターン8

 

●各形状交互貼り ブリック目地仕上げ

→ リズミカルな壁面

パターン9.jpg パターン10.jpg

↑ パターン9                      ↑ パターン10

 

●形状別乱貼り 3㎜目地仕上げ

→ 躍動感ある意匠性の高い壁面

パターン11.jpg パターン12.jpg

↑ パターン11                     ↑ パターン12

 

●形状別乱貼り ブリック目地仕上げ

→オリジナリティ溢れる印象に残る壁面

パターン13.jpg パターン14.jpg

↑ パターン13                     ↑ パターン14

 

目地の色合い・深さ・仕上げに凝ってみるのもオススメです。

ぜひパターン例もご参考ください。貼りパターン.jpg

2018年04月17日

カテゴリ:
今月のオススメ★
商品情報
本文はここまでです。
ここから共通ナビゲーションです。
共通ナビゲーションはここまでです。

ページの終わりです。
ページの先頭へ戻る