ページの先頭です。
ページ内移動用のメニューです。

本サイトは、スタイルシートを使用しております。
お客様が使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。


ここからヘッダーメニューです。
ヘッダーメニューはここまでです。

ここから本文です。

今月のオススメ★

9月のオススメ『 Asperita(アスペリータ)』

最新記事

2018年09月03日

やっと少し涼しくなってきて秋色が恋しくなってきました。

もう夏は過ぎ去ったのでしょうか?

 

さて、そんな季節にぴったりのタイルをご紹介します。

イタリア語で『でこぼこ』を意味する“Asperita”が

名前の由来となった『アスペリータ』です!

アスペリータ_アップ.jpgタンブル加工で大小さまざまに仕上げたガラスのピースに

表面塗装、裏面塗装を織り交ぜ、独特の陰影を生み出しています。

アスペリータ

ニッチの施工例では、

凹凸感が光を散らし、煌びやかな雰囲気を醸し出します。

色のラインナップは下記の通り。

アスペリータ_ラインナップ.jpg

表面塗装の中でも、プレーンと、スぺックルタイプ

を織り交ぜ、1シートの中でも多彩な表情です。

写真よりも、実物の方が綺麗な陰影をご覧いただけますので

是非サンプルにてお確かめください!

 

商品詳細は、こちら。→ 「アスペリータ

サンプルご請求ページはこちら → 「サンプル請求

 

2018年09月03日

カテゴリ:
今月のオススメ★

8月のオススメ『Luce(ルーチェ)』

2018年08月01日

台風が過ぎ去り、東京にはまた暑い日々が戻ってきました。

さて!!そんな暑~い季節にピッタリなタイルをご紹介いたします★

ガラスタイル『ルーチェ』です。

 

ルーチェ_アップ

名前の由来は、イタリア語で『光』を意味する「luce(ルーチェ)」からきています。

ガラス裏面には幾重もの色鮮やかなラインをインクジェットプリントで再現しており、

さらにガラス表面の細かい溝による光の屈折で、神秘的な表情を生み出します。

 

ルーチェ イメージ.jpg

 

縦張りにすると、美しい滝が流れるかのような絵画的な表情にも見えます・・・!

涼しげな空間を演出する『ルーチェ』、この季節にピッタリですね★

イエロー、ライトグレーのご用意もあります。

LUCE-66.pngルーチェ009

色によってまったく表情は異なり、様々な空間にマッチします。

是非サンプルやお近くのショール―ムにて、ご覧頂ければ幸いです。

 

 

商品詳細は、こちら。→ 「ルーチェ

サンプルご請求ページはこちら → 「サンプル請求

 

2018年09月03日

カテゴリ:
今月のオススメ★

商店建築6月号掲載アルミモザイク『トレーズ』

2018年06月14日

 『商店建築』 6月号にて、新商品のアルミモザイクタイル『トレーズ』を掲載して頂いています。

 商店建築6月号P15、ぜひご覧ください♪

商店建築2018年6月号

 発行元:商店建築社

 

 

 

 

 

 

 

 

Maristoカタログ

『トレーズ』はなんと、

今年のMaristoカタログの表紙にも

抜擢された商品です・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特徴としまして、アルミ素材のタイルなので、まずとても軽いです。

 

表面には職人さんがピースごとにヘアライン加工を施し、

 

またラメのピースを織り交ぜることで

 

表情豊かな仕上がりとなっています。

 

またヘアラインの入り方もピースごとに異なるため、

 

照明が当たる度にキラキラと瞬きます!

 

 

 

トレーズ

 

 

掲載して頂いている色はシルバーですが、

 

他にも、シャンパンゴールド、ブラック色もご用意があります。

 

 

トレーズ

 

 

アルミの柔らかい特性を生かし、

 

最小のピースが5㎜×25というミニサイズが可能に。

 

写真のように円柱へのご使用にもおすすめです!

 

ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

 

商品詳細はこちら

 

サンプル請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

2018年09月03日

カテゴリ:
今月のオススメ★

12月のオススメ★ 『Kotto Brick(コットブリック)』

2016年12月01日

今日から12月になり、六本木もクリスマス雰囲気が盛り上がってきました。

今月は、クラシックなレンガテイストの「コットブリック」をご紹介します。

KottoXL-Mattone-Cenere-Amb-.jpg

[KOTT-138P2]

 

「コットブリック」は、セメントの白華や、手で削ったような窪み、型抜きの引っかき傷など、

ヴィンテージレンガの美しい質感を忠実に再現したアイテムです。

本物のヴィンテージレンガは、もろく、割れ欠け部分が、

衣服に引っかかってしまったり、粉がついてしまうこともあるため、ご使用の際は注意が必要ですが、

「コットブリック」は、BI類(磁器質)なので、安心してご使用いただけます。

KottoBrick-Mattone-6x25-Riv.jpg

[KOTT-068P2]

KottoBrick-Cenere-6x25-Pav-.jpg KottoBrick-Calce-6x25-Riv.jpg

[KOTT-068P2・KOTT-068P1] 

形状も250×125角と250×60角の2形状ありますので、パターン貼りも楽しめます。

KottoXS-Mattone-Cenere-Amb-.jpg

[KOTT-138P2]

KottoXS-Calce-Calce-Amb-Cuc.jpg

[KOTT-068P1]

ブログKottoXS Avana-Terra Amb Ristorante NaturalRE.png

[KOTT-068P3]


気に入っていただきましたら、ぜひお近くのショールームまたはサンプルで質感をご確認ださい。


商品詳細は、こちら。→ 「コットブリック

サンプルご請求ページはこちら → 「サンプル請求


2018年09月03日

カテゴリ:
今月のオススメ★
商品情報

11月のオススメ★ 『Pave Wall Wood(ペイブウォールウッド)』

2016年11月01日

今日から11月に突入しました。

 

さて、今月は、「ペイブウォールウッド」をご紹介しようと思います。

 

近年、アクセントウォールに凹凸のあるタイルを選ばれる方が多く、

Maristoでも、ロクストーンや、クオーツスタックなどのお引き合いをとても良くいただきます。

今までの石モチーフのものとは違い、「ペイブウォールウッド」は、木がモチーフ。

ランダムサイズの枯木を何枚も積み上げた様子を1枚のタイルの中で表現しました。

自然な色合いの木目コンビネーションが美しく、更に表面に凹凸があるので、

アクセントウォールに最適です。  

 

凹凸のあるデザインはとてもカッコ良いくて個人的にも大好きなのですが、

その立体感故に掃除を怠ると、ほこりがたまってしまうことがあります。

ペイブウォールウッドの凹凸は、なだらかですが、

色の濃淡によって、凹凸以上の立体感を感じることができます。

また材質もセラミックタイルなので、平年変化もほぼなく、メンテナンスもお手軽です。

 

住宅のリビングでのご使用イメージ。

10178900.jpg

[WALL:PAV-175331 White]

10179490.jpg

[WALL:PAV-175332 Sand]

 

ベッドルームでも。

DSC02950のコピー.jpg

[WALL:PAV-175332 Sand]

 

メンテナンスがよいので、飲食店でもオススメです。

10179510-s.jpg

[WALL:PAV-175334 Brown]

 

木の模様をしっかりと再現した少しハードはテクスチャーがです。

ランダムにずらして施工すると、グリッドが目立ちにくく、リアルに仕上がります。

DSC03007コピー.jpg

 

商品詳細は、こちら。→ 「ペイブウォールウッド

サンプルご請求ページはこちら → 「サンプル請求


2018年09月03日

カテゴリ:
今月のオススメ★
商品情報
本文はここまでです。
ここから共通ナビゲーションです。
共通ナビゲーションはここまでです。

ページの終わりです。
ページの先頭へ戻る